2011年01月20日

月9ついに低視聴率で打ち切りの危機に!後釜はジャニーズか

月9ついに低視聴率で打ち切りの危機に!後釜はジャニーズか.

やはりジャニーズだけが原因ではなかったようだ。ドラマといえば月9、と言われたのも遠い昔の話となってしまった。

満を持して若手俳優を起用して勝負に出た【大切なことはすべて君が教えてくれた】の初回視聴率が、驚愕の12.1%という低視聴率で月9の改造論に拍車がかかった。

「月9で12%では初回から早くも打ち切りラインです。月9はストーリー性うんぬんではなく、豪華キャストや話題性で視聴率を稼いでいたので、初回が悪いとほぼ例外なく最終回まで低視聴率が続く。下手したら平均視聴率が1桁台ということもあり得るので、今から全キャスト総動員で、バラエティーなどに番宣に出る準備のようですよ。(民放関係者談)」

そんな中で、以前から叫ばれていたプランが進行中だとか。

「月曜21:00の枠を、バラエティーにするプランです。いまTV視聴をする層は小中学生か30以上の女性がメイン。その辺を踏まえて、ジャニーズを起用した番組が検討されていると聞きます。関ジャニを中心としたジャニーズJrなどを起用したエンタメバラエティーの話もあるようです。そうすることで、低迷する SMAPxSMAPにもファンを誘導できますし。(民放関係者談)」

月9=木村拓哉という構図を創り上げ高視聴率を上げ続けた時間帯だけに、もう一度ジャニーズとのタッグで巻き返しとなるか?
posted by doubin at 07:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。